FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門書について

三重支部です。

御降臨祭で楳木先生より

「薬理学の基本がわかる辞典(久保鈴子監修・西東社)」を“どうして飲んだ薬が排泄されないのか”を考える参考書として、

また「これなら解る薬理学(丸山敬著・ナツメ社)」を『浄化作用』のメカニズムの理解、薬毒がどこへ溜まるのかを把握し御教えの理解度を深めるためにご紹介いただきました。

さらに、文藝春秋12月、1月号の透析治療に警鐘を鳴らし透析を先送りすることを目指す“保存療法”が紹介されました。

新年になって大阪支部からは「社会問題勉強会」のサイトを紹介していただきました。

三重支部からは、
「病気が見える 編集:医療情報科学研究所 発行:メディックメディア」を紹介します。

医療関係者向けのテキストとして広まっている本で、豊富なイラスト・画像で臓器の構造や機能そして疾患が解説されています。

“この病気の時には医者はこういう治療をするのだ”ということを、知ることができますので浄霊をさせていただく場合に役立つのではないかと思います。

“お釈迦様は「人の不幸は無知である事」とおっしゃっておられる。”とメシヤ講座で学びましたが、まさしくそのとおりであると思います。

情報が溢れている現在だからこそ、広い視野にたち、真の情報を選べるよう御魂を磨いていかなければならないのではないでしょうか。

ぜひ、メシヤ講座で学びを深め、みんなに幸せになっていただきたいと思います。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。