FC2ブログ

主神様とメシヤ様

三重支部 です。

24ページの次の御教えを拝読させて頂くと、「如来となってから明主の名にしたのである」とありますので「光明如来」の御神体のときの尊称が「明主様」だと言えませんか?従って御神体が「主之大御神様」になった現在はやはり「メシヤ様」の尊称であるべきだと改めて思わせて頂きました。


以前私は「大先生」と呼ばれた事があったが、其時は観世音菩薩という菩薩行であったからそれでよかったが、如来となってから明主の名にしたのである、また「自観」とは自分は観音の働きをしてるという意味であり、その他和歌の名の「明麿」も斯ういう訳で付けたのである。
(中略)
 そうして神様は私の霊的地位や、仕事の関係などから、相応した名前を御付けになるので、今後と雖も名前が変るかも知れないし、変らないかも知れないと思うが、考えてみると「明主」の言霊は、メシヤと五十歩、百歩だから、或いはメシヤの名前になるかも知れないとも想っている。
「私の名称に就て」栄光一二一号 昭和二十六年九月十二日
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード