FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メシヤ教立教10周年を迎えて感じたこと


メシヤ教立教10周年の節分祭・立春祭には必ず本部への参拝を許されたいと願っておりました。
本部の御神前にて、胸踊る気持ちで参拝させていただきました 。
式典が始まり、御浄霊をいただき始めますと、左の額がいつもと違うと感じ、目を閉じておりますと瞼の裏に御神体のお文字が見えて来ました。最初は御神体の○が金色に輝き始めました。○の中は黒色でした。やがていつの間にか黒が消え、ヽ(チョン)が金色になり、御神体のお文字全体が金色に輝くようになりました。それは御浄霊が終わるまで、ずっと輝き続けていました。

おめでたいこのよき日、神々しい素晴らしい御神体を拝し感激の余り涙してしまいました。


前の教団の浜松にて、楳木先生とご縁をいただき、御浄霊の素晴らしさ、御教えの拝読のご指導、そして安心した生活ができるようにご指導をいただいていましたが、楳木先生が教団を離れ信仰の道を歩まれる時に、「メシヤ様の御教えを宣べ伝えていきましょう。」というお言葉をいただき、この先もご指導をいただきたいと強く思いましたので、前の教団を離れ、楳木先生のもとでメシヤ様につながらせていただくことを決意しました。
そして、今日までメシヤ様御降臨祭、地上天国祭、月次祭、支部としての一日参拝と週2回の祈願参拝を許されております事にありがたい気持ちでいっぱいです。
楳木先生は11年間、どんな状況においても欠かすことなくおいでくださり、私達にご指導を下さっております。以前、事故に遭われたときには北海道の入院先からおいでくださいました。お体が不自由でも日程を変更されることなく、月次祭を執り行ってくださいました。いつも「救われた命は私事には使用してはならない。神様の御用にお使いいただく。」とご指導くださっておりましたが、身をもって御神業とはこういうものだとご教示くださり、心して受け止めさせていただきました。先生のご指導のおかげで、数え切れない程の御守護をいただいてまいりました。言葉では言い表すことのできない程、感謝の気持ちでいっぱいです。


今回本部への参拝を許され帰宅後、一週間の間に、私、孫、娘の順に浄化を許されました。浄化の時期が少しでもずれていたら本部への参拝も許されませんでした。三人とも、突然浄化が始まり、さっと浄化が終わって浄まらせていただくことができました。

これからも喜びと誇りを持って御神業をさせていただくことができますよう、御教えを拝読をし、日々精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

                                                              浜松支部
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。