FC2ブログ

メシヤ講座・浜松 更​新いたしました

浜松支部です。

 メシヤ講座・浜松支部のホームページを更新いたしましたので、お知らせします。

今月の内容は

 御教え『文明の創造』総篇
   天国建設の順序と悪の追放を拝読して

   どう受け止めるべきか

    ・御教えに基づいて現在の民主主義を吟味する

       東日本大震災を通して視ると
経済重視の政策のために、今我々は不安に陥れられている
        日経新聞の内館牧子さんの記事を引用して
        浜松まつり中止は本来の民主主義ではない
        日本人は本来の民主主義を目指していかなくてはいけない
       
    ・「世界救世(メシヤ)教」を復興していく取り組みを進めていくことが大事である

 三重支部で楳木先生のお口から出た真珠のお話

 浄霊の奇蹟
     ・車酔いが治り、その後も無事に旅行を続けることができた義理の妹
     ・御大師様について

 メシヤ様とイエス・キリスト

です。

 今回は『悪に対する憤激』と『日本人の依存性』の御教えを引用させていただきました。
以前にもこの御教えを拝読したことはありましたが、そのときには「へえー」と思っただけでした。
今回、メシヤ講座で学ばせていただいてからこの御教えを拝読したところ、更に学ばせていただいたことがたくさんありました。
今の私にとって取り組むべき課題も見つかりました。
何度も楳木先生から依存性についてはご指導いただいていましたが、見た目は大人の私の中には依存心がまだまだたくさんあるので、取り除いていかなくてはいけないということと、
『悪に対する憤激』の御教えの中に『それ(憤激)を表わす手段方法が考慮を要するのである。即ち些(いささ)かでも常軌を失したり、人に迷惑を掛けたりする事のないように、呉々(くれぐれ)も注意すべきで、どこ迄も常識的で愛と親和に欠けないよう、神の心を心として進むべきである。』とありますが、子どもを叱るのに力が入ってしまう時、周りの人と接する時に心掛けなければいけないということ、
です。

 先月楳木先生からご指導いただいた「点と点を結んで線になる」ということが少しできたのかしらと思うととても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
一つでも多くの点を作り、線になり、面になるよう、御教え拝読を続け、学びを深めていこうと思います。

 浜松支部では今回掲載した浄霊の奇蹟の他にも、以前メシヤ様にご縁をいただいていた方と娘さんが、再度メシヤ様と繋がらせていただき、御浄霊によって、問題が解決の方向に向かわれているという報告もありました。
神様の御用させていただく人になれるよう、一人でもたくさんの方々がメシヤ様とご縁をいただけるよう、日々取り組んでいこうと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード