FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一日祭」

三重支部です。

「一日祭」

『毎月一日に「一日祭」を執り行わせていただき、前月度の奉告を申し上げて感謝のお祈りを捧げ、当月度の御守護願いをさせていただいております。この祭典は、毎月の元旦ともいうべき日に執り行うもので、当然ながら動かすことのできない日の祭典です。謂わば神様に合わせるべき祭典です。
  メシヤ講座・特選集五十一(平成十七年四月分)』

と「一日祭」についてメシヤ講座で学びました。

明日は「一日祭」ですので、その意義について少し考えてみますと


「一日祭」
ツイタチ は太陰暦の表現が現代にも残っているのだそうで、
ツキタチ(月立ち)の義で「立つ」は風 雨 霧 雲 虹 神などがあらわれる時に使われるようです。
ツイタチとは月が出現することを意味しますが、即ち神が出現することをも意味すると私は思います。

また、「朔(さく、英語:new moon)」とは

「地球から見て月と太陽が同じ方向となり、月から反射した太陽光が地球にほとんど届かないことと、強い太陽光の影響とで地上からは月が見えない。黄道と白道が極めて近いか重なる地点(月の交点)で朔となった場合に食である日食が起こる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%94
Wikipediaより 最終更新 2013年7月30日 (火) 05:14 」

とありますので、「一日祭」は日月地の順序を正して神様にお出まし賜る動かすことができない祭典なのです。

そういう思いで「一日祭」に臨みたいものです。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。