FC2ブログ

メシヤ講座・特選集(no.171・平成27年4月分)をアップしました。

本部です。

先日は29.4度を記録するなど季節外れの暑さを感ずる中、本部庭園には花が咲き誇っています。

『本部御神体御奉斎』『新本部竣成』記念大祭の参拝を楽しみにしていただきたいと思います。

さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.171・平成27年4月分)」をアップしましたので、お知らせします。

4月度に執り行った各地のメシヤ講座では『文明の創造』の学びに併せて『メシヤ降誕本祝典』記念大祭での挨拶を基にして学び合いました。

こうして学び合いを重ねていますと『文明の創造』の発刊は大変意義のあることだと思わされます。

そこで、今回は、アマゾンに書き込まれているレビューを掲載しました。

改めて『文明の創造』を内外の方々がどのように捉えているかを知る機会にしていただきたいと思います。

どうぞ関係の皆さんへ宜しくお伝え下さい。

【英文サイト】新メニューアップのお知らせ

英文サイト担当者です。

以下の新メニューをアップしましたのでご連絡いたします。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)
◆Our Organaization(教団概要)

今月から、メシヤ講座(一)「浄霊」に掲載されている楳木代表の体験記「六、浄霊がピンとこない人へ」を一項目ずつアップして参ります。

5月度英語タイトル:”1. A new lease on life”
日本語タイトル:「生命の継ぎ足し」 

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

併せまして、教団概要もアップしました。
日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2015年4月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”I was saved from an incident, when I severely injured my thumb by practicing and performing Johrei, and I recovered without having to have any surgery or treatment. ”

日本語タイトル:「親指の絶対手術から逃れて奇蹟的回復」 

正和出張所 荒井 紀彰さんの発表文を英文サイト用に編集し、英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・特選集(no.169・2月分)を新メシヤ教ホームページにアップしました。

本部です。

ただ今、「メシヤ講座・特選集(no.169・2月分)」を新メシヤ教ホームページにアップしましたので、ご連絡します。

新ホームページは、今まで通り

http://www.meshiya.net

でも開けますが

http://www.meshiya-kyou.net

が正式アドレスです。

現在、旧ホームページを併用する形で移行作業を進めていますので、一部お見苦しいところがあります。ご了承下さい。

これまで川崎出張所の義兄に度々リニューアルを重ねてもらい、充実を試み、皆様方とも繋がりが生まれました。この場をお借りして感謝申し上げます。

今後一層の充実を心掛けて進みたいと考えています。

どうぞ関係の皆様方に宜しくお伝え下さい。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2015年3月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語タイトル:”A wart completely disappeared by performance and practic of Johrei.”

日本語タイトル:「浄霊でイボが完治」 

熊本 光の森出張所 北岡 ジョン哲郎さんの発表文をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・特選集(no.168・平成27年1月分)をアップしました。

本部です。
昨日は厳かに節分祭を執り行わせていただき、お詫びの意味とお詫びの御神業について参拝者と確認させていただきました。
そして本日は、神威弥増すことに感謝申し上げ立春祭を執り行わせていただきました。
また、本日は「世界救世(メシヤ)教」開教記念日であり、メシヤ教として「第二の開教」に取り組み始めた記念日でもありますので、お詫びの御神業の中身を確認し合い、本来の御神業に取り組む在り方を学び合いました。ご参拝の皆さんは御神業推進への情熱を胸に宿して本部を出発してくださいました。
さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.168・平成27年1月分)をアップしましたのでご連絡します。
今回は、『文明の創造』の『仏教の起源』の学びについてまとめさせていただいています。参照の上、熟考を試みていただければ幸いです。
ところで、今月末でホームページのドメイン先がサービスを停止することになりました。今後は新なドメインを取得して開設することになります。そのため、この機会にリニューアルする作業に取り掛かっていますが、今後とも宜しくお願いします。
それでは関係の皆様へ宜しくお伝え下さい。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2015年2月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”The cancer between esophagus and stomach was healed by performing
Johrei and improving the diet.”

日本語タイトル:「食道と胃の間に出来た癌が、浄霊と食生活改善により御守護」

三重支部でHP用に作成してくださった文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

謹賀新年「メシヤ講座・特選集」をアップしました。

本部です。

新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

ただ今、「メシヤ講座・特選集(no.167・平成26年12月分)をアップしましたのでお知らせします。

元旦に仕上げたいと取り組んでいましたが、除雪作業のために時間を費やしこの時間になってしまいました。

初日の出の写真を送信して下さった方もおられましたが、本部では大晦日から強風が吹き荒れ、元旦は雪が降り続けました。

年末26日に御書『神人之力』が本部に届けられ、平成27年にいただく御力の大きさに感謝申し上げて年末年始の作業を進めていましたところ、この空模様に驚き、御教えに照らして喜びが込み上げております。

さて、今回は「メシヤ様御降臨祭」特集です。

すでに発表者の内容は各支部、各出張所でアップしていただいておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

それでは、関係の皆さんへ宜しくお伝え下さい。

強羅で望む初日の出「369」

三重支部です。

御降臨祭で、
「平成26年は3月に娘が結婚式を挙げ、5月には息子の子供、初孫を抱くことができました。そして10月に入って娘夫婦の新居を着工の運びとなり目出度いことが続いておりました。」

と体験発表の冒頭のべましたが、そういったことを写真に記録してきました。また、母の食事の様子なども撮ってきました。
そして迎えた御降臨祭の朝、日の出があまりに素晴らしかったのでカメラに収めました。

自宅に帰ってから一年間の写真を整理しようと思ってパソコンに移しました。自動的に番号が付けられるのですが、

「369」枚目の写真だったのには驚きました。

三重支部ホームページに写真を掲載しました。

【御教え】S29年3月25日

ミロクというのは、今までは五六七ですが、五六七は火水土で、つまり根本的の意味です。ところがこれから現界にミロクの世を造るのですが、そうすると現界はすべて三の数字で支配されるわけです。三、六、九です。です からこれからは三六九の数字のミロクという意味になるわけです。

お陰話アップのお知らせ


英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2015年1月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”The lump in my mother’s breast completely disappeared by
performing Johrei.”

日本語タイトル:「メシヤ様の浄霊により、母の胸のしこりに御守護」

三重支部 宮原秀敏さんがHP用に作成してくださった文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・特選集をアップしました。

本部です。

今年の冬は、大分では山茶花が異常と言えるほど乱れ咲き、12月1日に早くも初雪が降りました。

本日の月次祭への参拝でも雪の影響が出ました。熊本方面の方は阿蘇山周辺の積雪のため高速で鳥栖経由して参拝に見えました。

現在四国に雪を降らせているのも、この時期としては珍しく、明日から発つ出張は四国が起点になるので心配をしているところです。

いずれにしても、地球の浄化能力の発揮のために起きていることですので、人類の生活の在り方が強く問われている現象です。

さて、先ほど「メシヤ講座・特選集(no.166・平成26年11月分)を更新しましたので、ご連絡します。

今回は、『文明の創造』宗教篇の根幹部分でもありますので、各支部「メシヤ講座」をダイジェスト版にまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。

それでは「メシヤ様御降臨祭」に向け一年の総まとめの整理をしつつ、新年度に向かう課題の明確化に努め、御神業奉仕に臨ませていただきましょう。

関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年12月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”I had all three of my babies with the help and practice of Johrei, despite the fact that I was told I had 1% chance of getting pregnant.”

日本語タイトル:「浄霊により奇蹟的に子宝を許される」 

12月に目出度く発会の運びとなった、松原出張所の田中美栄さんの発表文をもとに、
英文HP用に編集した文章を英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・特選集(no.165・平成26年10月分)アップしました。

本部です。

ただ今、メシヤ講座・特選集(no.165・平成26年10月分)をアップしましたのでご連絡します。

今回は「伊都能売観音様入仏記念式典」挨拶と海外出張報告を掲載しました。

札幌定山渓温泉での祭典では札幌支部の皆さんのお世話で、厳かな中にも盛大に祭典を執り行うことが許されました。

定山渓では10年ぶりという紅葉の美しさだったようですが、既に落葉していました。

ところが当日は暖かく、例年になく過ごしやすいので、参拝者の皆さんは喜んでいました。

また、10月はマレーシアで出張所の発会が許されましたので、その報告を大阪支部責任者に寄せていただきました。

一読していただければ幸いです。

それでは関係の皆さんへよろしくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年11月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”I’ve been living a happy and fulfilling life after overcoming a mental disorder by learning Meshiya- sama’s teachings and His Johrei.”

日本語タイトル:「精神障害を克服、充実した社会人に」 

愛知県豊橋市 松井友希さんの発表文をHP用に加筆修正した文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・特選集(no.164・平成26年9月分)をアップしました。

本部です。

大型の台風が九州をかすめ、東海、関東へ向け移動していますので関係の地域の方々は充分ご注意いただきますようにお願いします。

8月は土砂災害で人々の心を悲しませ、9月は火山の犠牲者が多数出ているだけに、災害が起きないことを願うばかりです。

さて、ただ今メシヤ講座・特選集(no.164・平成26年9月分)をアップしましたのでお知らせします。

因縁使命を自覚した者がもっと啓蒙活動に動かねばならない、と痛感しているところですので、今回のメシヤ講座・特選集では因縁使命に関わる内容に触れ、共に考えていただきたいことを掲載しました。

併せて、浄化者のお世話について細かく分析した報告を寄せてくださった人がいますので、学びの材料として文章そのままを掲載しました。

どうぞ、関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。

英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年10月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”I recovered from aortic dissection by performing Johrei.”

日本語タイトル:「大動脈乖離(だいどうみゃくかいり)を救われて」

三重支部 水野勝好さんがHP用に作成してくださった文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。



「メシヤ講座・特選集(no.163・平成26年8月分)」をアップしました。

本部です。

ただ今、「メシヤ講座・特選集(no.163・平成26年8月分)をアップしましたので、ご連絡します。

8月には真夏日がなく、もう鈴虫が鳴くようになってしまいました。

夏が梅雨に逆戻りするような日が続き、お米の出来具合が心配されたのですが、実はしっかり入っているということで安心しています。

しかし、天候の具合で田圃の土が乾かず、しかも雨続きで稲穂が垂れているところがあり、稲刈りは難儀をするようです。9月は好天が続いて欲しいものです。

異変は本部の庭にも起こり、紫陽花が今もちらほら花を持っています。テッポウユリは例年になく咲き乱れ、生け花に幾度も使いました。

天候は日によるばかりではなく、時間によっても急に変わりますので、どうぞご自愛になり、日々お過ごしください。

それでは、関係の皆様へ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年9月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。
英語のタイトル:”I recovered from a cerebral haemorrhage by practicing Johrei.”

日本語タイトル:「脳溢血の麻痺に御守護を戴く」

岡山県支部 T.K.さんが、地上天国祭で発表した文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

「メシヤ講座・特選集(no.162・平成26年7月分)」をアップしました。

本部です。

台風12号は遙か北へ進んだのですが、今も断続的な豪雨が続いています。

今年の気象は予測に反する状況を生みますので、充分ご注意いただきたいと思います。

さて、「メシヤ講座・特選集(no.162・平成26年7月分)」をアップしましたのでお知らせします。

今回は久々に行事特集ではなく、7月度の各地メシヤ講座での報告や出来事を取り上げました。

アキレス腱を固めてしまった私に対して札幌支部では溶けてしまった方がいました。しかし、この方も浄霊一筋で快方へ向かっています。

そうしたことを見聞すれば、浄霊の恩恵に浴することのできる身の有り難さを今更ながらに痛感します。

それでは関係の皆様へ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年8月度 のアップ

今月の内容は以下の通りです。
英語のタイトル:”Meshiya-sama gave my life back to me despite having been told I only had 8 months to live due to having carcinoma of the liver.”
日本語タイトル:「肝臓癌(肝腫瘍切迫破裂)で余命宣告されたが、救われる」 

広島支部 船井竹子さんが、地上天国祭で発表した文章をもとに英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

松原会場です

松原会場です

天国の福音書の写真を撮られた方から、光の画像が届きました。
http://4564cd2c9ef8ad80.lolipop.jp/matubara/index.php?%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87
大変素晴らしい出来事でしたので画像を添付させて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

集中力も意識して『浄霊』右胸のシコリが消えた!

三重支部です。

本日の月次祭および『メシヤ講座』の後の座談会でHMさんより貴重な体験を報告していただきました。
『座談会ブログ』への投稿をお願いしましたら早速原稿を送っていただきましたので投稿いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
母の頂いた感謝報告をさせて頂きます。

母は今から15年ほど前の歳の暮れ、脳出血の症状にて病院に運ばれ、
3ヶ月意識がなかったのですが、奇跡的に意識が戻り、リハビリが出来るようにまで回復しました。
しかし、年々歳を重ねるうちに体力もなくなり思うように体を動かせない状況となり、ほぼ寝たきりに近い状態になっています。
そんな中で、母も浄霊力拝受を昨年許され、「薬もやめよう」と何度も話し、半年前から完全に飲まない様になりました。浄霊はほぼ毎日お取次ぎしてましたし、本人も自分なりに自己浄霊にも取り組んでました。

しかし、母の生活態度に気になる点が出てきました。
倒れる前は、世話好きで、出歩くことが大好きだった為か、今の状態にイライラがつのり、家族や世話をしてくれる人に対して感謝よりも、常に不平不満を言うことが多くなることが非常に気になっておりました。
メシヤ様のみ教えに『感謝が感謝を産み、不平が不平を呼ぶ』とありますので、今の様に〝感謝のない態度は良くない″ことを話してましたが、中々改まりませんでした。

そんな中で、4月下旬頃に、妹が、母の胸にシコリがあることに気付き、私に相談してきました。私も今迄のメシヤ講座等で学んできた知識から、〝恐らく薬毒の塊が胸に出来たのであろう″と。又、医者に相談したら、〝きっと癌だ、検査だと 効かない抗ガン剤投与だと滅茶苦茶され却って寿命が縮まる″と分かっていたので、家族会議を開き、とに角医療は受けないと言うことで、〝主神様メシヤ様にお縋りしよう″と決心し、浄霊に取り組みました。

しかしドンドン大きくなり、
右胸だったのですが、左胸と比べても、5倍以上の大きさとなり、少しでも触ると、涙を流すくらいの激痛に襲われました。ただ、触らなければ痛くないので、それが御守護でした。常に激痛だったら、母の体力は持たなかったと思います。主神様メシヤ様ありがとうございます。

その頃から、母の心に変化が現れ始め、感謝の言葉が出る様になり、余り不平不満を言わなくなりました。

その様な状態がしばらくすると、乳房の下部より、小さな穴が開きくさい膿が出る様になりました。
その一部始終を6月のメシヤ講座の時に楳木先生にご報告、ご指導頂いたところ、
「膿が出ているというのはとても良いことです。浄化が順調だということです。但し、胸が急にくぼんで、皮膚の表面の色が変わって呼吸がしんどくなる様な事があったら、肺に転移したということになるから、その場合は心配なので、直ぐに連絡する様に」とご指導頂きました。

その後、順調に膿を出して頂いていました。「出来る限り、1時間は浄霊をする様に」との御指導だったので、可能な限り浄霊を続けておりました。しかし、順調だった膿の排出が止まってしまいました。膿の排出が10日間止まってしまったので、流石に、〝私にはメシヤ様からのお光を浄霊を通じてできなくなったのではないか″と、焦りが出てきました。

そんな時にもう一度初心に戻り、メシヤ様に自分なりにお祈りさせて頂いた時に、声にならない声と言ってはなんですが、ある言葉が聞こえてきました。
『集中力』という事でした。その時に、以前メシヤ講座で浄霊の仕方を先生に教えて頂いた時に、浄霊は手の力を抜くこと、集中力が必要な事、この集中力については、メシヤ様が御浄霊をされた後に、失神されたことがある。それ位集中力が大切だと。出産後、75日は浄霊もお取次ぎしてはいけないのは、浄霊にはこの集中力が必要だからです。と教えて頂いた事を思い出しました。

今までは、手の力を抜く事だけに一生懸命になっておりましたが、集中力も意識して浄霊をする様にしたところ、翌日、妹が母をお風呂に入れる時に胸を触ったところ、昨日まで有った右胸のシコリが消えていると大騒ぎしているので、確かめたところ、ぷよぷよになっており、左胸と変わらない大きさになっておりました。メシヤ様ありがとうございます。

その後、呼吸が苦しいなどの症状もありませんので、その事を今回の座談会で先生に報告させて頂いた所、「御守護だ」とのお言葉に改めて確信させて頂いた次第です。

今回頂いた御守護を宝に少しでも多くの方に浄霊の素晴らしさ、メシヤ様のみ教えの尊さをお伝えできればと思います。主神様メシヤ様ありがとうございました。

「転向者の悩みに応う」

愛媛丹原会場です。

先日「 主神様とメシヤ様」の御本が届きましたので、341ページの「転向者の悩みに応う」のところを拝読させていただきました。

その時、以前 所属しておりました神○○明会からメシヤ教に移る際、「あなたの その移ることが問題なのよ。」と本来の御教えとは真逆のことを言われたことを思い出しました。

また現在、 メシヤ教でお世話させていただいているTさんに御本を渡した際にも、神○○明会の友達から「T君は、霊的にやられて変な信仰に入ってしまったから近づかないように言われた。」と聞かされたことを思い出したそうです。

二人でこのページをもう一度 拝読させていただき、「本当のことを教えてもらっていない神○○明会の人たちは かわいそうだね。」と確認し合いました。

また 彼は秀明会にいた時、お世話される上においても 一つ言えば十返ってくるような責めの言葉や、「○○しないと大変なことになる」などといった恐怖信仰を植え付けられていたようです。

ですから、初め楳木先生にお会いした時も、“秀明会と同じような先生であれば、一切無視しよう”と警戒していたところ、まったく違い 、本来のメシヤ様の御教えや、的確なご指導、 お話をいただき、“もっとお聞きしたい”“学ばせていただきたい”という思いになり、一年余りずっと愛媛丹原、西条両会場にて メシヤ講座に出席をさせていただいています。

この「主神様とメシヤ様」の御本は、神○○明会の方々に是非拝読していただきたいと、切にお祈りいたします。

メシヤ講座・特選集(no.161・平成26年6月分)をアップしました。

本部です。

ただ今、メシヤ講座・特選集(no.161・平成26年6月分)をアップしましたので、ご連絡します。

今回は「地上天国祭」特集です。

三名の体験報告は、既に鎌倉支部、岡山支部、広島支部でアップしてくださっています。

どれも素晴らしい内容で、改めてメシヤ様に直に太く繋がることの有り難さを実感させていただきます。リンクを貼ってありますのでご確認ください。

代表挨拶では、箱根強羅に参拝場建設用地入手を許された旨報告を申し上げ、今後の取り組みについて確認させていただきました。

また、この度『天国の福音書』続篇(一)神観『主神様とメシヤ様』を上梓したことを受けて、購入方法ページもリニューアルしました。勿論、既にアマゾンでも購入できるようになっており、購入者から有意義な感想も数々寄せられております。

各支部ホームページでも購入方法の差し替えをしていただけると助かります。

それでは、関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年7月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。
「Breast Cancer completely disappeared by the absolute power of Johrei.
(乳癌が浄霊で消え、メシヤ様の偉大さを再確認)」↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

沖縄県在住 松田政子さんが、英文サイト用に書いてくださった文章を英訳いたしました。
日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

言霊の重要性

本部です。

昨日、教団改革の原動力となった一つである、言霊や霊線、御教えの活字の光を霊視することが許された子供(当時・過去のメシヤ講座で紹介)の母親と面接しました。

その際、再度確認する内容がありました。

言霊の霊視では、夫に対する「ありがとう」という言葉は心から発しなければ言霊は光らないというものでしたが、「実は、その際娘から3回注意され、4回繰り返した末にやっと光を帯びた」ということでした。

言霊の世界は非常に厳しい、というものでした。

また、今月の『文明の創造』内『最後の審判』も言霊が大きく拘わっているということを強調していました。

孫が二歳になるそうですが、参拝の際に「言霊を上げてね」と念押しするそうです。「それにより更に緊張させられる」と述べていました。

5月の「御神体御奉斎記念式典」で奏上と奉誦の意味を説明しましたが、その内容と重なりますので書き込みをしました。

しかも、『天国の福音書』続篇(一)神観の内容を説明すると、最近その上の娘も人の守護霊を霊視することができるようになり、「メシヤ様の御神業を担うためにはそうしたことが分からなければならない」と言っている旨を強調していました。家族分と知り合いの分の申し込みを受けました。

そして、年末までに発刊する「祈りの栞」には氏神様に参拝する際の祝詞の頁も設けますが、その話には「今後、人々の魂と氏神様にメシヤ様の御光をお届けすることも重要だ」とお知らせいただいているとのことでした。発刊の裏付けにもなるような内容で、入念に謹製作業を重ねなければならない、と受け止めた次第です。

更に、箱根参拝場建設地入手の条件である「神山に向かって参拝できるように御神床を設えることのできる土地」については大変感動して、正にそのことが鍵である旨の「厳しくも有り難い御神命が下っている」ということでした。この内容には深いものがありますので、今後のメシヤ講座で直に皆さんへお伝えしたいと考えています。

「地上天国祭」から次の会場である愛媛丹原会場に向かう途次、この他日頃お目にかかれない人々とお会いして貴重な面接を重ねました。

メシヤ講座・特選集(no.160・平成26年5月分)をアップしました。

本部です。



大分県日田市では猛暑日が連続しているなど、暑い日が続いています。お体ご自愛の上お過ごしください。

さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.160・平成26年5月分)をアップしました。

今回は「御神体御奉斎記念式典」特集の二弾、「代表挨拶」です。

『天国の福音書』続篇(一)の全容を説明し、『御神業の本筋』を進めるための参拝姿勢に触れています。

折しも、明日が校了日となります。369ページを通して拝読すると改めて素晴らしい内容であると痛感します。

取り分け、神観を確立するために『観音講座』が随分収録されましたので、深い内容に驚嘆されることと思います。

15日の発刊日が待ち遠しくてなりません。

それでは、関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2014年6月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。
「I was saved from Uterine Cancer by practicing Johrei.(子宮ガンの手術を免れる)」↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

大分出張所 藤原マサヱさんが英文HPのために作成くださった文章を英訳いたしました。
日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

出雲支部です。

出雲支部です。


HP更新のお知らせを致します。


HP担当者が選んだ今月の言葉

「この科学編の最後にですね、どうして『種痘』を持ってきたのであろうかと、大変疑問ではあったんですけども」



以上よろしくお願い致します。

メシヤ講座・特選集(no.159・平成26年4月分)をアップしました。

本部です。


本日、御神体御奉斎記念式典を厳粛な中にも盛大に執り行わせていただきました。


遠路ご参拝された皆さんは、帰路の途中であろうと推察します。


今朝までの雨が新緑を一層引き立たせる中で、全国のナンバーが駐車場を埋め尽くし、その光景も頼もしいものがありました。


さて、今回は御神体御奉斎記念式典で『天国の福音書』続篇(一)の寄稿文を大阪支部責任者と三重支部責任者に発表していただきましたので、その寄稿文を掲載しております。


立春祭同様に素晴らしい内容ですので、是非ご覧いただきたいと思います。


皆さんが本部を後にされてから4人の男性が残っていてくれ、御神前を始め参拝席の清掃をして出発してくれました。


明朝から出張に発つ身として大変助かりました。


検索フォーム