FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メシヤ講座・特選集(no.179・平成27年12月分)をアップしました。

本部です。

新年おめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

本部改装工事では、30日に漆喰塗りを終えるのを見計らって畳が入りました。大晦日に糠による磨き上げをしているところへ建具屋が書院の建具を入れに来てくれ、いよいよ新御神前が完成しました。3日の遷座祭並びに新年祭を目指して準備を進めています。

また、増設部分の棟上げは5日を予定しています。棟梁は期日までの完成を目指して正月返上で木材の刻み作業をしてくれています。

節分祭、立春祭、開教記念大祭を楽しみにしていただきたいと思います。

さて、先程「メシヤ講座・特選集(no.179・平成27年12月分)をアップしましたのでお知らせします。

今回は「メシヤ様御降臨祭」特集です。

体験報告では、岡山支部、鎌倉支部は既に発表原稿をアップしていただいています。本部直属は今回併せてアップしました。

それでは関係の皆さんへどうぞ宜しくお伝え下さい。

【英文サイト】更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

本日、新メニュー「主神様とメシヤ様」をアップしました。


英語タイトル:”The Creator and Meshiya-sama”

内容は、メシヤ講座(一)『浄霊』「七.メシヤ様の御存在がピンとこない方へ」を一部編集し英訳しています。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27The%20Creator%20and%20Meshiya-sama%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

それでは皆さま、良い年をお迎えください。

「メシヤ講座・特撰集(no.178.平成27年11月分)」をアップしました。

本部です。

ただ今、「メシヤ講座・特撰集(no.178.平成27年11月分)」をアップしましたので、お知らせいたします。

今回は喜びの報告も含まれています。

暖冬の予測ではありましたが、11月に初雪が降ったことには驚きました。

昨日も寒風が吹く中で、改装に伴う庭の造成に励みました。わずかな日数の中で見違えるような門からのアプローチが仕上がりました。

天候も、夕方から朝まで雨風が続き、朝には作業ができるようになるなど『天恩地惠』の御書通りになっています。

御神床の打ち合わせでは、私の図面を見せて框の二段重ねを提案したところ「先輩の宮大工から同じように『こうして重ねて組むんぞ』と教えてもらったばかりです。」と答えてくれました。しかも「勉強になるなあ」としみじみと反芻していました。

このような大工が携わってくれることに心から感謝して取り組んでいます。

それでは、関係の皆さんに宜しくお伝えください。

 

【英文サイト】12月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”8. Why don’t you try Johrei?”
日本語タイトル:「8. 最初は試すつもりで」

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重 第97号 平成27年11月度更新

三重支部です。

メシヤ講座・三重 第97号 平成27年11月度を
ホームページに掲載いたしましたのでお知らせいたします。

今月の主な学び

○伊都能売観音様と国常立尊様
○『最上級の詐欺』とは
○『夜叉龍神も解脱為し』
○人工授精について
○悪魔の奴隷になっている大部分の人類を開放させる
○12月は28年度の支部の御神業の進め方を明確にする。

質疑応答

○御神格の御出世を認識し『仁愛の御手に帰一され』を奏上する想念
○人工授精について
○御教えの時代認識について
○周囲の理解を深めるには『文明の創造』が不可欠
○熊鷹が鷲を詣ずる酉の市
○『本当に病を治す力としては私がもっている○チョン(ス)の霊光以外絶対ないのである。』

メシヤ講座・特選集(no.177・平成27年10月分)をアップしました。

本部です。

朝晩めっきり冷え込むようになりました。

さて、10月26日は、北海道定山渓温泉「岩戸観音堂」を埋め尽くすほどの参列者の皆さんと「入仏80周年記念大祭」を執り行わせていただきました。

ただ今アップしました「メシヤ講座・特選集(no.177・平成27年10月分)」の内容はその際の代表挨拶です。

また、「霊視報告」「三重支部・支部長代理所感」「お詫びの御神業(大阪支部HP)」を掲載しています。

併せて目を通していただけると、11月拝読する『基督教と善悪』の学びと考察に役立つことと思います。

そのため、今回は特にメシヤ講座開催日までに一読していただければ幸甚です。

それでは関係の皆様へ宜しくお伝えください。

【英文サイト】11月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”7. Johrei contributes to solving our various problems.”
日本語タイトル:「7.多くの方の問題解決に寄与」

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

--

メシヤ講座・三重 第96号 平成27年10月度 掲載!

三重支部です。

メシヤ講座・三重 第96号 平成27年10月度 を掲載しましたのでお知らせいたします。

【今月の主な学び】

◎『ミロクの世の実相』を拝読して
◎日本の〝ミロクの世は程遠い″
◎ノーベル賞受賞者の姿勢はミロクの世に相応しい
◎未だに地上天国が建設されてない理由
◎これからミロクの世を私たちが建設していく


質疑応答


◎メシヤ様の御浄化は御法難の後遺症
◎月次祭の御光たるや、凄い
◎『ミクラタナの神様』の玉を持つことが世界の王権を握る

「メシヤ講座・特選集(no.176・平成27年9月分)をアップしました。

本部です。

天候の不順が続きましたが、無農薬無肥料の自然米の収穫が無事に済み、皆さんのお手元に届けることができ安心しています。

さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.176・平成27年9月分)」をアップしましたので、お知らせします。

これまで、『文明の創造』を学んで参りましたが、正に佳境に入りまして私たちの使命の大きさに身の引き締まる思いがします。

本部ホームページは、今後更にリニューアルを重ね、日本語版・英語版などを併用できる形にも整えて参りたいと計画しています。どうぞご期待ください。

それでは、関係の皆様へよろしくお伝えください。

【英文サイト】10月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”6. A whitlow prevents tuberculosis.”
日本語タイトル:「6. 瘭疽で結核予防」 

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重 第95号 平成27年9月度 掲載!

三重支部です。
メシヤ講座・三重 第95号 平成27年9月度 掲載しましたので、お知らせします。

【今月の主な学び】

◎科学篇について
◎宗教篇について
◎人々を威圧するという、『夜の時代』の癖
◎浄霊をして御守護を頂いたら神の実在を認める方向に導いてあげること。
◎経緯結ぶために許されたのが『霊の行使』としての『浄霊』
◎沖縄の問題について
◎『実に神様の御経綸こそ、一糸紊れず洵に整然たるものである。』
◎『悪人は淘汰されて了ふのは当然な帰結である』


質疑応答


◎『文明の創造』終了後は『主神様とメシヤ様』を研鑽する。
◎天国篇について

メシヤ講座・特選集(no.175・平成27年8月分)をアップしました。

本部です。

ただ今、メシヤ講座・特選集(no.175・平成27年8月分)をアップしましたのでお知らせします。

8月は、お盆の慰霊祭を執り行うために月次祭並びにメシヤ講座の日程を一部変更して執り行っていただきました。

そうしたことから月の前半と後半のメシヤ講座の内容が随分と異なりました。それは、戦後70年を迎えたこともあり終戦記念日に関わる思いが大きかったからです。

今回はその点を考慮してまとめました。

また、後半の出張終了日に強い台風が福岡県久留米市を通過して本部は強風にさらされました。

帰着すると、庭の木々の枝が折れ、ハナミズキは幹が途中から折れていました。昨年植えた桜とアカシヤは根が見えるくらいに傾いていました。

直ぐさま、庭掃除と木々の補強に取りかかり、二日間作業に汗を流しました。その作業で庭の草木に一層愛着が湧く思いがしました。

TOPページの写真には秋まで咲き続ける朝顔や遅咲きの百日紅を載せ、メシヤ様の『菊の香の清きは秋の心哉』に合わせて菊と栗の生け花を載せました。

どうぞ関係の皆様へ宜しくお伝えください。

【英文サイト】2015年9月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”5. You might have physical changes b y receiving Johrei.”
日本語タイトル:「5. 浄霊をいただくと身体に変化が起こることもある 」 

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座三重 第94号 平成27年8月度を掲載しました。

三重支部です。

お盆です。懇ろに慰霊を執り行い御先祖様に喜んでいただきましょう。

メシヤ講座三重 第94号 平成27年8月度を掲載しましたのでご連絡致します。

【今月の主な学び】

○『『主神(エホバ)様)』直接の御啓示』
○千葉時代
○悪は無用の長物となる。気付かなければ『自然淘汰される』
○〝薬毒と精神病を絶無にするように御神業を一層進展させて頂きます″
○脊髄を真っ直ぐにしてその上に頭が乗っかる。
○『天地の真理を知る上に於て、経と緯の意味を知ることが最も肝要』
○偏った考え方を結んでいくのがメシヤ様の教えを持っている教団の役割
○『文明の創造』に添った起き方をしよう
○『実に、神様の御経綸こそ、一糸紊れず洵に整然たるものである。』
○お盆について
○鼻血
○慰霊

メシヤ講座・特選集(no.174・平成27年7月分)をアップしました。

本部です。

九州北部は日本で最も遅く梅雨が明けましたが、その日より連日35度を超える猛暑が続いています。

皆さんも猛暑日の中ご自愛されてください。

さて、本日「メシヤ講座・特選集(no.174・平成27年7月分)」をアップしました。

今回は各支部HPから引用しています。

その内、「地上天国祭」で発表した方々のその後の御守護並びに取り組みは感動させられます。是非参照ください。

本部「一日祭」には、本部直属・鹿児島の竹裕美さんの体験記を読まれた方が感動を以て遠方より参拝されました。

また「月次祭」へはイギリスから3名の方が参拝になりました。持参されたオーガニックのお菓子を、本部で自家採取したキュウリの初物と併せてお供えさせていただき、喜びを共有させていただきました。

それでは関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文サイト】8月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”4. I was cured from partial colour-blindness by Johrei.”
日本語タイトル:「4. 色弱も治る」

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重第93号 平成27年7月度掲載!

三重支部です。

メシヤ講座・三重 第93号 平成27年7月度を掲載しましたのでお知らせいたします。

【今月の主な学び】
◎世界史、日本史を網羅した形で拝読させていただく
◎〝物質文化を使って水晶世界を造り上げていく″という神様の御意図
◎浄霊の意義
◎『文化形態を見よ』
◎『人間生活こそ宗教である』

質疑応答

◎壮大なご論文の内容をより一層理解させていただこう
◎霊は薬毒の固結に憑く

メシヤ講座(no.173・平成27年6月分)をアップしました。

本部です。

ただ今、「メシヤ講座・特選集(no.173・平成27年6月分)」をアップしましたのでお知らせします。

今回は「地上天国祭」特集です。

体験報告は、岡山支部HPで胡さんの原稿をアップいただいていますが、竹さんと本江さんの原稿をこの度同時にアップしました。

竹さんの原稿は全文掲載しましたので、非常に長文になりました。「同じように精神的なお悩みで苦しんでいる方の力になれば・・・」と赤裸々に綴っていただいております。しかも祭典当日及びその後御守護も追加していただいています。

代表挨拶では、引用した「宗教評論家」の文章(時間の関係で読み上げることが出来なかった内容)を掲載しています。

ところで、本部では、前回紹介したキュウリが花を咲かせましたので、中旬には実を持つのではないかと楽しみにしているところです。

梅雨空が続きますがご留意なさって皆さんお過ごしください。

それでは関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文サイト】7月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”3. My grandfather was cured from lung cancer by Johrei.”
日本語タイトル:「祖父の肺癌も治る」 

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重 第92号 平成27年6月度掲載しました。

三重支部です。

第92号 平成27年6月度を掲載しました。

【今月の主な学び】
○キリスト教は緯の経綸として〝物質文化の進歩発展を担ってきた″
○仏教の成り立ちを再確認
○メシヤ様の教えを裏付けする材料がこれから更に出てくる。
 これを引っ付けるのが宗教者の役割
○中華民族にも観音様の信仰は残っている

質疑応答

○『神とは完全なる人間ということである』
○キリスト教と呼応

文明の創造
仏教ダイジェスト

305頁の『霊界における昼夜の転換』から『仏教における大乗小乗』
というところまでの三重支部での講義部分をワードに編集しました。
量が多いので開くのに時間がかかります。ご注意ください。

メシヤ講座・特選集(no.172・平成27年5月分)をアップしました。

本部です。

梅雨入りと同時に紫陽花が咲き始め、早速御神前に生けさせていただき、ホームページのTOPページに掲載しました。

また、有機農法のキュウリから自家採取した種をまいたら見事に芽が出て、その姿も掲載しました。

さて、本日、「メシヤ講座・特選集(no.172・平成27年5月分)」をアップしましたので、お知らせします。

今回は「『本部御神体御奉斎』『新本部竣成』記念大祭」特集です。

当日の体験報告内容は、それぞれの所属支部、出張所のホームページでアップしていただいていますが、更に事後報告を代表挨拶の後に掲載しています。

大祭にいただく御光の偉大さを改めて実感させていただく内容です。

それでは、関係の皆様へ宜しくお伝え下さい。

【英文サイト】6月度 更新のお知らせ

英文サイト担当者です。

楳木代表体験記を以下のようにアップしました。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)

英語タイトル:”2. Having cold improves in health.”
日本語タイトル:「風邪は健康の源」

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重 第91号 平成27年5月度 掲載!!

三重支部です。

メシヤ講座・三重 第91号 平成27年5月度 掲載 しました。

【主な学び】

『仏教に於ける大乗小乗』

○仏教に宗派が生まれた理由
○『大乗の善は小乗の悪』『小乗の善は大乗の悪』
○禅問答について
○日蓮上人について
○宗教家は60歳からが現役だ。
○脳梗塞の浄化を乗り越える

質疑応答

○萩の地の重要性
○古代の料理にバジル

広島支部ブログ更新お願い致します

皆様

こんにちは 広島支部です。

一気に初夏を迎え広島支部は、
毎月 新たなる浄霊力伝授の方々、入会の方々も増え
5月度月次祭は、より一層、御光を感じました。

本日ブログ「毒素が一挙に溶ける恐ろしさ」を
掲載致しました。

宜しくお願い致します。

メシヤ教HP新コンテンツの追加

本部です。

本日、メシヤ教HPにアクセスする新コンテンツを追加しました。外部作成ページで内容は下記の通りです。

また、地上天国祭の弁当についてお伝えした自然米と天然鯛による鯛飯メインの弁当が実現しました。

1500円ですので、申込数を支部、出張所、集会所ごとに今月末までに報告ください。

【設置URL】

日本人にとって宗教の必要性とは

http://meshiya-kyou.net/fan_contents_01.html



メシヤ教の人類救済の手段「浄霊」

http://meshiya-kyou.net/fan_contents_02.html



メシヤ教が説く自然栽培について

http://meshiya-kyou.net/fan_contents_03.html



岡田茂吉教祖の思想Ⅰ~利他愛、夜昼転換~

http://meshiya-kyou.net/fan_contents_04.html



岡田茂吉教祖の思想Ⅱ~霊主体従、霊体一致、真・善・美~

http://meshiya-kyou.net/fan_contents_05.html



なお、メシヤ教HPトップページの右メニューにもコンテンツへのリンクを設定しています。

以上宜しくお願いします。

メシヤ講座・特選集(no.171・平成27年4月分)をアップしました。

本部です。

先日は29.4度を記録するなど季節外れの暑さを感ずる中、本部庭園には花が咲き誇っています。

『本部御神体御奉斎』『新本部竣成』記念大祭の参拝を楽しみにしていただきたいと思います。

さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.171・平成27年4月分)」をアップしましたので、お知らせします。

4月度に執り行った各地のメシヤ講座では『文明の創造』の学びに併せて『メシヤ降誕本祝典』記念大祭での挨拶を基にして学び合いました。

こうして学び合いを重ねていますと『文明の創造』の発刊は大変意義のあることだと思わされます。

そこで、今回は、アマゾンに書き込まれているレビューを掲載しました。

改めて『文明の創造』を内外の方々がどのように捉えているかを知る機会にしていただきたいと思います。

どうぞ関係の皆さんへ宜しくお伝え下さい。

【英文サイト】新メニューアップのお知らせ

英文サイト担当者です。

以下の新メニューをアップしましたのでご連絡いたします。

◆Message from the Representative(代表からのメッセージ)
◆Our Organaization(教団概要)

今月から、メシヤ講座(一)「浄霊」に掲載されている楳木代表の体験記「六、浄霊がピンとこない人へ」を一項目ずつアップして参ります。

5月度英語タイトル:”1. A new lease on life”
日本語タイトル:「生命の継ぎ足し」 

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Message%20from%20the%20Representative%27%27

併せまして、教団概要もアップしました。
日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。

メシヤ講座・三重 平成27年4月度

三重支部です。
メシヤ講座三重を更新しましたのでよろしくお願いいたします。

○深奥なる神の経綸
○見かけではなく、見えないところが大切
○光が肉体を透ると三位一体の力が出る。
○釈迦、阿彌陀は根本からいへば、ヤハリ日本の神
○三千年来に起きている尊い『浄霊』
○歴史に学ぶ先祖供養のあり方
○感謝の念が佛々(ふつふつ)と湧いてくる

質疑応答

○『今度の事』とは『文明の創造』発刊のこと
○言葉でも文字でも、神様が造ったものである。
○〝謝る″ことを解って『浄霊』をすると、世の中が転換してくる。

メシヤ講座・特選集(no.170・平成27年3月分)をアップしました。

本部です。

新本部竣成祭を記念して植えた桜が今年やっと咲きました。この他色とりどりの花が咲き始めウグイスが囀(さえず)りの練習を始めました。

さて、ただ今「メシヤ講座・特選集(no.170・平成27年3月分)」をアップしましたのでお知らせします。

今回は、「『メシヤ降誕本祝典』記念大祭」特集です。

祭典で報告していただいた3組4人の方の内、広島支部、鎌倉支部、英文サイトで既に掲載していただいていますが、今回改めてそれぞれリンクを貼っております。

また、本部の花などを紹介するために写真を入れ替えたのですが、転送が巧くいきませんので一部見苦しいところがあります。ご了承ください。

その他、不備な点もまだまだありますが、今後対策を講じて参ります。

それでは関係の皆さんへ宜しくお伝えください。

【英文HP】お蔭話アップのお知らせ

英文サイト担当者です。
英文ホームページを更新しましたのでご連絡いたします。

◆Testimonials(お蔭話) 2015年4月度のアップ

今月の内容は以下の通りです。

英語のタイトル:”I was saved from an incident, when I severely injured my thumb by practicing and performing Johrei, and I recovered without having to have any surgery or treatment. ”

日本語タイトル:「親指の絶対手術から逃れて奇蹟的回復」 

正和出張所 荒井 紀彰さんの発表文を英文サイト用に編集し、英訳いたしました。

こちらからご覧ください↓
http://meshiya-eng.net/index.php?%27%27Testimonials%27%27

日本語を解さない英語圏の方々へお知らせいただきますようお願い申し上げます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。